やはり運動しなければ痩せません


高校時代は何を食べても太らず、細いことが取り柄だったのですが、就職後美味しいものの誘惑に負け3kgほど太ってしまいました。

もともとうどんやラーメンなどの炭水化物が好きだったこともあり、
自炊をしても簡単な麺類を食べて満足したり外でもパンやラーメンなど炭水化物中心の食生活をしてしまい、
またお菓子が好きなので仕事の帰りにコンビニに寄ってお菓子を買って食べてしまうことが多く、食生活も改善しなければなと思っていました。

その時に行ったダイエットは、食事のカロリーを抑えるということでした。

お昼ご飯にパンやおにぎりを買っていたのをおでんとサラダに変えたり、帰り道にコンビニに寄るのをやめたりなど、
自力で頑張れることだけをやった結果、体重を減らすことはできましたが足が細くなったり、
ウエストが細くなったりなど、目に見える結果は出なかったように思いました。

やはり運動もしなければいけないなと思い、少し遠めのスーパーまで自転車で向かったり、
眠る前にストレッチをしたり、ちいさなことですが運動を毎日取り入れるようにしました。

すると、顔まわりの肉が少し落ち、だんだんと足やウエストの肉も落ちてダイエットに成功することができたような気がしました。

気をぬくと炭水化物中心の食事になってしまい顔周りに肉がつくことが多くなってきているので、
たんぱく質を多く取るようにすることや、運動を心がけることで体重を50kg代にのせないように気をつけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です