ダイエットはずぼらなくらいがちょうどいい!


最近体重が気になってきた……痩せなきゃ……。
ダイエットは女性にとって永遠とも言える悩みの種のひとつですよね。
しかしモチベーションが長続きしない、痩せてもすぐリバウンドしてしまう、など一筋縄ではいかないのが現実です。
そんなあなたにお伝えしたいのが「ずぼらダイエット」です。

体重を落とそう! と決意した人にありがちなのが、目標を高く持ちすぎることや、1か100かで少しの失敗を許せない意識の高さ。
そういった人は、我慢していた間食をしてしまった時、運動をサボってしまった時などに、
途端に心が折れて食生活がダイエット前と同じ量に戻ってしまったり、
運動をやめてしまいがちです。
しかしダイエットとは、長期継続して行っていくべきことです。これから長く続く戦いの中で、
少しの失敗や気の緩みで挫折してしまっていてはいつまで経っても理想のボディは手に入りません!
ダイエットの失敗の多くは、内容よりも本人の意識の問題であることがとても多いのです。
「ずぼらダイエット」とは、そんな意識の改革によく効くダイエット。
難しい方法は何ひとつありません。ずぼらダイエットとは、簡潔に説明すると「許すことと、やめないこと」です。

具体的な例
・我慢できず暴食してしまった時は「明日から頑張ろう」と後悔をしないようにする。
おいしいものを食べた瞬間は確かに幸せだったので、振り返ってはいけません。
人間の体は一日のカロリー摂取量上限をオーバーしてしまおうとも、翌日少なめにしてしまえばカバーが可能。
例えば「1日1600Kcalと決めているのに2000Kcal摂取してしまった」という時は、2日分の摂取量上限=4000Kcalをリミットと考え、
翌日に調整すれば問題なんてないのです。
・運動をさぼってしまっても大丈夫。一度のサボリで辞めてしまうことこそ、、
これまで続けて減った脂肪や身体についた筋肉がすべて元通りになってしまいます。何日休んだって構いません。
気分が乗ってきた時に、再び再開しましょう。辞めてしまうよりずっとマシです。

このように、とにかく自分を許すこと、そして何度許しても絶対に継続すること……
これこそが、短期的に体重を減らしリバウンドをしてしまうダイエットではなく「痩せやすい身体を保っていく」ダイエットの在り方。
ストイックに考えている方も、「まあいいか」が許されると思えば、少し気が楽になって来ませんか?
適度に妥協もまじえながら、理想の身体を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です